今回はUKエレクトロ・サウンドの雄とも言うべきレフトフィールドの曲をいくつか紹介。
と思ったけれど、キリが無いのでここでは僕が好きな3曲を紹介しておく。
Leftfieldは基本的にはエレクトロというか、イギリスらしい電子音楽でポーティスヘッドなどに似たところがあるけれど、それをもっとクラブミュージックっぽくした感じだったり、それを基調にしてとにかく結構いろんな曲調の曲をやっているのでジャンル分けが難しい気がする。そういう、いろんな曲調の曲を出す基本的にはエレクトロなバンド…という事で言うなら個人的には非常に共感するというか…。

以前、少し書いたとおり、このレフトフィールドのレフティズムというアルバムの中で、ピストルズ(PIL)のジョン・ライドンが歌う曲も入っている。

オリジナルという曲については、96年のブリットアウォードでノミネートされていた。
メルトという曲は、南極大陸を感じさせるような、壮大な環境音楽のような気もする。
アフロレフトという曲、こういう呪術的な音楽好きっす。

Leftfield - Original





Leftfield - Melt (Audio)





Leftfield - Afro Left


LEFT-ISM
LEFTFIELD
COLUM
2000-03-06


次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル ~自分を作る・売る・守る!!!!