Dead Kennedys - California Über Alles

あんまりハードコアとかパンク系は守備範囲ではないんだけど、
このデッド・ケネディーズだけは印象深く覚えていて、最近、ヴォーカルのジェロ・ビアフラがまた色々と取り沙汰されている様なニュースも見かけたのでこの機会に紹介。

とにかくジェロ・ビアフラの本物のヤバい感じと変態チックなヴォーカルと独特な声が凄すぎ。
ていうかバンド名からしてヤバすぎるだろ・・・。
CDのライナーノーツ風に言うなれば、「ピストルズやクラッシュなどのUKパンクシーンに対するアメリカからの回答」とでも言ったところか。

まあ、意外とこの辺も訳知り顔で解説したり、言いたいことが色々あるなぁ…。
意外と長くなりそうなのでこの辺で…。