ひろぶろDJミュージック

色々な音楽を紹介しております。是非、お気に入りに登録してください!!

音楽ニュース

米津玄師がなぜ売れ続けているのか?という話。

米津玄師、このサイトでも何度か紹介しているわけだが…、
ハッキリ言って管理人は年甲斐もなく米津玄師にハマっている。
米津玄師の曲は本当に凄いと思っていて、聴いた瞬間に「……あ…負けました。」と思った。
本当に嫉妬する。その才能に。
小室哲哉以来のヒットメーカーが来たんだなと思ったし、宇多田ヒカルを最初に見た時の「あ、こりゃ凄い、本物だ…負けた…」という感覚も久しぶりに味わったような気がする。
曲がイイ!というよりも、この人は呼吸するくらい自然に、何の躊躇もなく曲を作っているんだな…というのが伝わってきて凄いと思った。

んで、結局南極(←流行ったこともない死語)何曲良いのか?
ではなく、米津玄師の何がそんなに良いのか??と、疑問を持っている人が多い様なのでそれについて解説したいと思っていたら丁度うまい具合に説明している人が東洋経済オンラインからの抜粋という形でヤフーニュースに出ていたのでそれを更にここで抜粋して紹介しておこうと思う。
なかなか面白い見解ですよ。
↓↓↓↓以下から。↓↓↓↓

続きを読む

ボカロの歴史がよく分かる。時代を創ったボカロ曲サビメドレー

ボカロの歴史ってオタク文化の歴史みたいなところが昔はあって、
ちょっと手を出しにくかったというか、あまり詳しくなかったのですが、この動画を見れば一目瞭然。大体分かる様になっています。
あと、ボカロってニコ動から派生した文化でもあるような気がして、
以前も書いたとおり、僕はニコ動関係には詳しくないのでボカロにもあまり詳しくありませんでした。

ただ、初音ミクの「Tell Your World」などは、グーグルのコマーシャルとしてTVでも放送されていたので印象深く覚えています。僕がひろぶろをやり始めた頃の話で、それをひろぶろでも紹介したりして、なんかそれも含めていろんな意味で感慨深いというか当時感動したのを覚えている。

続きを読む

福岡を拠点に活動するミュージシャンのドキュメンタリー

福岡を活動拠点として活動しているDJ達がレーベルなどを立ち上げたりクラブってヴァイブス上げたりレーベルを作って活動している様子をVICEが取材。こういう感じもいいなぁと思ったので紹介。
地方は地方で、自分の居場所や作業場、スタジオなどを自宅に確保できればどっしりと曲作り等に専念して自由にやっていけるのが良いね。
続きを読む

グレゴリー・ブラザーズ来日記念!!日本人ヨーデル歌手との共演!!



SONG VOYAGE // Japan // Episode 4 //

おいおいおいおいグレゴリーブラザーズ来日してたんかい!!
多分、日本で一番のグレゴリー・ブラザーズファンの僕としては言ってくれれば会いに行きたかったのに!!
という、変な感想を持ちながらこの動画を見た。

グレゴリー・ブラザーズは現在、アジア諸国を旅しながら動画を撮るという企画をしているらしく、日本以外にもフィリピンなど、旅をして動画を作っている際中。
んで何故か日本では、ドイツで一番有名な日本人とも云われる有名なヨーデルおじさんと日本を堪能。
その様子と企画曲をこの動画で見ることが出来ます。

ま、ちょっと話は変わるけど、僕は自分の特殊な哲学があって、
あまり人を見に行ったりすることはしないんだけど・・・。
詳しくは次回、再度PJハーヴェイを紹介する時に少し説明したいと思う。




Chicken Attack
Gregory Residence
2016-12-14




謎の芸術家「バンクシー」の正体が遂に判明!? 正体はなんとあの人だった!?


バンクシーの正体Banksy-Follow-Your-Dreams-Cancelled (2)

世界中でゲリラ的に活動してきた匿名芸術家「BANKSY」。
グラフィティーや話題を呼ぶ様々な活動で、現在はもう、言わずも知れた有名アーティストなわけですが、
このバンクシーの正体についても、これまで様々な機関により何度も取り上げられ話題になってきました。
しかし、今回のDaily Mailによる情報は今までの憶測と違ってかなり信憑性があると思います。

ズバリ言いましょう。
バンクシーの正体。それは…

Massive Attack3D(Robert Del Naja)であると!!

ドギャアァァァァァァァァァアアン!!

少なくとも上述のDaily Mailではそう結論付けています。


バンクシーの正体Banksy-Follow-Your-Dreams-Cancelled (1)

バンクシーの正体Banksy-Follow-Your-Dreams-Cancelled (3)

いや~~~~~~~~~~アリだわ。
アリアリアリアリ アリーヴェ・デルチで在り得るわ!その筋。


これまでの調べや様々な情報から、「バンクシー」が1973~1974年生まれのイギリス人だというところまでは判っていたようだが、だとすればちょっとズレるが大体納得はできる。
3Dは1965年生まれだが、そもそも上記の内容も正しいのかは分からないし、「バンクシー」というアーティストはその活動内容からいっても複数人のはずだ。そしてその作風は、イギリス人らしい皮肉めいた風刺であったりする。

「皮肉」…といえば、
その昔、PULPのジャーヴィス・コッカーがマイケル・ジャクソンをコケにしたあの1996年のブリットアウォードにて、マッシブアタックが「ベストダンスミュージック賞」に選ばれ、壇上で3Dが「メンバーは誰も踊れないのが皮肉だよ…」と一言だけ言ったのを僕は思い出す。

正確には、バンクシーの正体とは、マッシヴ・アタックの3D、並びに3Dが率いるアーティスト集団がその正体であろうと。Daily Mailは書いている。

グラフィティーは3Dもずっと以前からやっているし、あれだけ世界中の至る場所に作品があるということは、一人でできるものではない。そして、近年の「ぬいぐるみを搬送するパフォーマンス」や「ディズマランド」などの大掛かりなものを考えれば、当然、複数人の大規模な物であることは容易に窺い知れるし、それだけの規模のことをやるとなると、莫大な費用や人脈を持っている人物でなければ成し得ない。しかし、マッシブアタックの3Dであれば(彼はずっと若い頃からPortisheadTrickyなどのブリストルサウンドのメンバーを率いてきたオピニオンリーダー的な存在であったし)全て可能で当てはまる。

また、これまで、バンクシーのグラフィティー作品が出現した場所と時間の多くは、マッシブアタックのコンサートが行われた場所付近であり、その公演と近い日時に出現していることから、Daily Mailはそう結論付けたということらしい。

バンクシーの正体Banksy-Follow-Your-Dreams-Cancelled (4)

そもそもマッシヴ・アタックの3D氏は、以前からバンクシーと深い関係があると公言しており、「バンクシー」と交流していること自体は公にしていた。(逆に言えば、その正体を匿名にしている…というだけで、近くの人や知っている人にとっては元々自明のことでもあるのだろうが。)
また、今回の報道を受けて、3D自身は「そうだったら夢のある話だが僕はバンクシーではないよ!」という様な声明を発表しバンクシーの正体であることを否定しているらしいが、そりゃ本人は否定するさ。なにせ認めちまったら逮捕もありえる案件なのだから。偽り、否定するさ。どこどこまでも‥‥っ!ざわっ

あと、昔、イラク戦争(第二次湾岸戦争)の時に、イギリスが軍を派遣することに(日本と同様、)市民から反発が出てデモが起こった時、そんな様子を伝えるべく現地で取材をしていた報道機関がデモ隊の一人を捕まえてインタビューをし、その男が「今回のことには誰も納得していない。だからこうしてデモに来たんだ!」と言う様な事を答えていたのだが、その男は3Dであったw。
日本の報道機関はマッシヴ・アタックや、ましてそのメンバーの3Dのことなど知るはずもなく、デモに参加していた一般人のインタビュー映像として放送したようなのだが、当時その中継を見ていたマッシヴ・アタックのファンだった僕だけはお茶を噴いたというわけである。3Dやんwww!!って。

何が言いたかったのかというと、3D氏はずっと昔から、そういう、戦争とかに対してアンチな活動をしていたということ。バンクシーの活動とも少し被るよね!?
(ていうか今調べたら日本のウィキペディアには3Dの個別のページすら無いんだな…。)

ああ~~~ もうね~~~ 僕、マッシブアタックについて語っていったらキリがないんですわ。ほんと。

むかし、ディズニーランドの隣にNKホールという施設があって、そこにマッシヴ・アタックが来日公演したときに僕も行きまして、前座がDJ:SHADOWだったんだけど、まあそれはともかく、お客の中にはコーネリアスの小山田圭吾さんとかテイトウワ氏とか女優の板谷由夏さんとかも居てね、それはそれは盛り上がったわけです。アルバム「100th Window」のライブツアーの時ですよ。

僕ぁねぇ、かつては小山田圭吾さんや細野晴臣さんと同じ灰皿でタバコを吸った仲なんですよw。
それぁ若い頃は色々ありましたよ。ただ…、膝に矢を受けてしまってな…、今じゃ千葉の田舎にすっ込んでるんですが…。

しかし… そうかぁ・・・ マッシヴアタックの3Dか~。
クッソ~~ 悔しくなるくらいカッコイイなあ~~…。



バンクシーの正体


ヘリゴランド
マッシヴ・アタック
EMIミュージックジャパン
2010-02-03


幅のテストテスト
    過去記事ギャラリー
  • やくしまるえつこ - 放課後ディストラクション
  • 化物語のエンディング曲「君の知らない物語」
  • 物語シリーズの「するがモンキー」と筋少の「猿の左手」MADが凄すぎ
  • メタル系ユーチューバーLeoさんのデパート着ぐるみ巡り
  • メタル系ユーチューバーLeoさんのデパート着ぐるみ巡り
  • ボカロの歴史がよく分かる。時代を創ったボカロ曲サビメドレー
  • チャーリーとチョコレート工場のオートチューンリミックス。
  • チャーリーとチョコレート工場のオートチューンリミックス。
  • マイケル・ナイマン、映画「ガタカ」のテーマ曲
  • 福岡を拠点に活動するミュージシャンのドキュメンタリー
  • GRAPEVINEのスロウと羽根がイイ!!
  • GRAPEVINEのスロウと羽根がイイ!!
  • 君はGANなのだ。など、有頂天の神3曲。
  • 君はGANなのだ。など、有頂天の神3曲。
  • 君はGANなのだ。など、有頂天の神3曲。
  • フーファイターズの疾走感のある曲「The Pretender」
  • フーファイターズの疾走感のある曲「The Pretender」
  • 米津玄師のドーナツホールと「まどマギ」のMADが凄すぎ
  • ドキュメンタリー、ラフィンノーズという生き方。
  • で、米津玄師って結局どうよ!?特集。
  • で、米津玄師って結局どうよ!?特集。
  • で、米津玄師って結局どうよ!?特集。
  • で、米津玄師って結局どうよ!?特集。
  • 「らき☆すた」のオープニング曲。「もってけ!セーラーふく」解説
  • フェネスの「ガット・トゥ・ムーブ・オン」ノイズミュージック
  • ドイツのノイズミュージック「Shizuo」
  • ペルソナ5の戦闘シーンで流れる女性ヴォーカルの曲
  • ペルソナ5の戦闘シーンで流れる女性ヴォーカルの曲
  • ウィンドウズの警告音だけで作った「けもフレ」テーマ
  • エメリヤ・エンコ・ヒョードル選手の入場曲、イーラ
  • エメリヤ・エンコ・ヒョードル選手の入場曲、イーラ
  • ワールドカップサッカーの会場で流れるあの曲の正体!!
  • 道元さんがまさかのトリックw!!マッシヴ・アタックの「サイキー」
  • サチモスの「VOLT-AGE」、ワールドカップサッカーのテーマ曲
  • サチモスの「VOLT-AGE」、ワールドカップサッカーのテーマ曲
  • スティーヴ・ヴァイの美しく典型的なギターロック曲。
  • 甲田益也子、ディップ・イン・ザ・プールの707
  • 甲田益也子、ディップ・イン・ザ・プールの707
  • スウェーデンのメタルバンド「PAIN」がヤバい!!
  • ユッスー・ンドゥールとワイクリフのコラボ曲「ハウ・カム」
  • ユッスー・ンドゥールとワイクリフのコラボ曲「ハウ・カム」
  • ルー・リードのパーフェクトデイのトリビュート
  • シャッフルダンスVSテクトニックに使われていた不思議な曲。
  • ピープル・アー・オーサム系GoPro動画の音楽「Daybreak」
  • ワンリパブリックのさわやかな曲。グッド・ライフ!!
  • ベッドを上から撮ったPVで有名なオーレン・ラヴィーの歌。
  • ライトセーバーで斬りまくるVRリズムゲームのサントラ音楽が良い!!
  • ライトセーバーで斬りまくるVRリズムゲームのサントラ音楽が良い!!
  • チャイルディッシュ・ガンビーノ新曲「This Is America」
  • アンダーソン・パークの「'Til It's Over」という曲
  • インダストリアル・メタルバンド、ミニストリーの速い曲3つ。
  • インダストリアル・メタルバンド、ミニストリーの速い曲3つ。
  • インダストリアル・メタルバンド、ミニストリーの速い曲3つ。
  • LARDのフォークボーイ。ナチュラル・ボーン・キラーズのサントラ。
  • LARDのフォークボーイ。ナチュラル・ボーン・キラーズのサントラ。
  • デンマーク国立交響楽団が演奏する驚くべき映画サウンドトラックカバー
  • パンクなのにテクニックが凄すぎるトイドールズww!!
  • パンクなのにテクニックが凄すぎるトイドールズww!!
  • Thug LIFEというミームで使われるDr’ドレーやスヌープ・ドッグの曲
  • Thug LIFEというミームで使われるDr’ドレーやスヌープ・ドッグの曲
  • Thug LIFEというミームで使われるDr’ドレーやスヌープ・ドッグの曲
  • 鏡音リンレンの「しんでしまうとはなさけない」
  • 鏡音リンレンの「しんでしまうとはなさけない」
  • 何でも言うことを聞いてくれるアカネチャンの歌ww!!
  • フィッシュマンズの「すばらしくてnice choice」!!
  • エンヤの原点。ザ・ケルツ。アイリッシュ・スピリチュアル。
  • メガマンことロックマンの音楽を外国人が歌ってみた!!
  • メガマンことロックマンの音楽を外国人が歌ってみた!!
  • 懐かしい。スーパーマリオRPGの不思議な調子の歌。
  • 懐かしい。スーパーマリオRPGの不思議な調子の歌。
  • たった一人でテイクオンミーを様々なミュージシャンの物マネで歌う人。
  • 今でもカラオケで人気曲。平野綾(涼宮ハルヒ)のGod knows。
  • プロディジーのオーメン。格闘技とダンスに相性抜群のデジタルロック。
  • プロディジーのオーメン。格闘技とダンスに相性抜群のデジタルロック。
  • ビッグ・ショーンのアイム・ゴナ・ビーBig Sean - I'm Gonna Be
  • コノノナンバーワン。Konono No. 1の不思議なビート。
  • ローリング・ストーンズのちょっと変わり種の曲。ジャジューカ
  • インドのタブラとテクノの融合。タルヴィン・シン、OK
  • 【追悼】 左とん平のヘイ・ユー・ブルースがカッコいい!!
  • 【追悼】 左とん平のヘイ・ユー・ブルースがカッコいい!!
  • PIL、ピストルズ無き後のジョニー・ロットンのバンド。
  • PIL、ピストルズ無き後のジョニー・ロットンのバンド。
  • エイフェックス・ツインの超速いドラムンベースっぽい曲
  • エイフェックス・ツインの超速いドラムンベースっぽい曲
  • コスモ・シェルドレイクさんのカム・アロング Cosmo Sheldrake
  • テクノの金字塔。ケン・イシイのエクストラ!!
  • ラジオスターの悲劇。現代にも通ずるバグルスの歌詞。
  • ザ・ロンリー・アイランドの「ジズ イン・マイ・パンツ」
  • しっとりとしたダンス曲。エリオット・モスの「スリップ」
  • 台湾人の美女(ビビアン・スー)と日本の芸人が世界貿易センタービルで歌ったあの名曲!!
  • モービーの代表的な曲「ポルセリン」など
  • モービーの代表的な曲「ポルセリン」など
  • くるくる少女を弾く少女、その他筋肉少女帯を弾いてみた特集。
  • くるくる少女を弾く少女、その他筋肉少女帯を弾いてみた特集。
  • くるくる少女を弾く少女、その他筋肉少女帯を弾いてみた特集。
  • 年末の総集編を感じさせるマット・カーニーの歌!!
  • 美しき水中の世界を歌いあげたMIKA アンダーウォーター。
  • 人間椅子、メタリカ、バッジーの「BREADFAN」、「針の山」
  • 人間椅子、メタリカ、バッジーの「BREADFAN」、「針の山」
  • 人間椅子、メタリカ、バッジーの「BREADFAN」、「針の山」
このサイトについて
記事検索
月別アーカイブ
recommend











Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード