ひろぶろDJミュージック

色々な音楽を紹介しております。是非、お気に入りに登録してください!!

Rock

筋肉少女帯 くるくる少女 手描きPV  大槻ケンヂについて



筋肉少女帯 くるくる少女 手描きPV

今回は「くるくる少女」を取あげたけど、この曲が特別良い!ということではなく、筋肉少女帯と大槻ケンヂのファンなので、その他の曲も紹介したいが今回はこの曲。
実は中学生の頃から筋肉少女帯が好きで、また、大槻ケンヂのファンであり続けてきた。
なので詳しく説明すると長くなるので今回はこの辺で…。

とにかく、筋肉少女帯の曲は全てといっていいくらい知っているし持っている。
大槻ケンヂの本もほぼ持っている。
筋少関係のことなら何でも聞いて!


おまけのいちにち(闘いの日々) (初回限定盤) (DVD付)
筋肉少女帯
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2015-10-07


PJハーヴェイの来日コンサートのことなどについて PJ Harvey



PJ Harvey - Live in Moscow (full concert) 18.06.2016

忍者ツールズという会社の提供するサービスが昔から割と好きで、
本家サイトひろぶろの方でよく使っているのだけれど、最近、忍者ツールズのブログパーツ(ソーシャルブックマークボタンと画像RSSリンク)がアドブロックに引っ掛かって表示されなくなり、また、それ以外のパーツ(忍者アクセス解析)の不具合も酷く、色々試した末に複眼RSSで表示することにした。
なので、最近このサイトへの画像リンクが表示されなくなっていたので暫くこのサイトの更新を休んでいたが、一応、また再開します。
画像rssを提供しているサービスは色々あるが、どこも一長一短といった感じで、どうして丁度都合の良い物がないのかと不思議に思うくらいだ。忍者の画像RSSは広告が入りすぎだし、今回の様にアドブロックで非表示になったりダメな所もあるが、YouTubeの動画をサムネイルとして表示してくれるのは良かった。一方、複眼RSSはYouTubeの動画のサムネイルを取得してくれない。

さて、今回は再度PJ・ハーヴェイを取りあげる。
なんと22年ぶりの単独公演を日本で行ったから。

以前も申し上げた通り、管理人はPJの大ファンなので当然このコンサートに行ってみた・・・!
となりそうな所だが、僕にはその辺の事についてちょっと変な哲学があって、行きたいのはヤマヤマだが今回は行かなかった。行けば素晴らしい体験ができるであろうことは分かっているのだが、分かっているからこそ行かないといった感じ。行く前から素晴らしいことが分かっているのだからもう行かないのだ。
それもそうだが、たとえ相手が誰であろうとも、僕は基本的に他人のコンサートにはあまり積極的に行かない。
僕が、僕自身が歌ったり踊ったりするのなら分かるが、他人が歌ったり踊ったりしているのをただ見に行くという様な事はあまりしたくないのだ。他人のコンサートに行っている暇があったら自分の作品やコンサートをもっと何とかしろ!と思ってしまって楽しめなくなる。我ながら偏屈な思想だと分かっているが、なんというか・・・、自分もアーティストであるという誇りみたいなところから来る思想なのだ。
「やあ!ポーリー!久しぶりだね!!」
「あら、来てくれたの!?ありがとう。グラストンベリー以来ね!あの時はどうも。」
とか、PJハーヴェイと会話が成立するくらいの間柄なら行くけどね。

それにしてもやっぱりPJハーヴェイはカッコイイし、他の誰かも言っていたけど、47歳にして3度目くらいの"全盛期"が到来している様な気がする。本当に素晴らしいです。
コンサートに言った人のtwitteでの感想も沢山見たけど、本当に素晴らしいライブだったらしい。


PJハーヴェイ来日記念サイト。栗原類による解説等はコチラ

以前のPJハーヴェイについての記事はコチラ




今も人気のゴリラズのフィールグッド。Gorillaz - Feel Good Inc.



Gorillaz - Feel Good Inc.

元ブラーのデーモン・アルバーンのプロジェクトユニット「ゴリラズ」のヒット曲の中でも、
未だ色々な所で使われたりするこの曲。
ネットのマニアならこの曲は今も色々取り沙汰されているので知っておかなければならない曲でもあると思う。

デーモン・アルバーンはブラーの頃は単なるアイドルみたいな印象だったが、
このコンセプトバンドの成功でやっぱりアーチストなんだなぁと思わされた。

前回、チボマットを紹介したので、今回はそのチボマットの羽鳥美保が参加しているこのゴリラズを紹介した。
他にも「クリント・イーストウッド(曲名)」というヒット曲もあるスタイリッシュな架空のバンド。ゴリラズ。




PJ・ハーヴェイのファンである理由。PJ Harvey - Down By The Water




PJ・ハーヴェイの「ダウン・バイ・ザ・ウォーター」。
彼女の代表曲の様になっているが、PJは今も精力的に活動しているところに好感が持てる。
こういう風に、ギター一本でロックを歌える女性シンガーが一番需要もあるし応用も利くし良いと思う。

日本ではあまりPJ・ハーヴェイのファンって聞いたことが無いけれど(昔ミクシーのコミュはあった。if you put it on!!)、僕は昔っからこの人の大大大ファン。あまりメロディーセンスがある人ではなく、曲自体はそれほど良いわけではないが、なんていうか全体的な雰囲気や在り方、存在自体が好き。生理的に好きなタイプといっても良いくらい。それも女性として好きという訳ではなく、人として好き。
顔はなぜか僕の親戚のおばさんにそっくりだけど・・・w。

顔の作り、パーツが全て大きくて、そして先天的に痩せ体質みたいなところとか好きww。
ちょっと油断すると太るタイプの人と痩せるタイプの人と、あまり変わらないタイプの人がいると思うけど、この人は油断すると痩せてしまうタイプの人で、ときどきヤバいくらい痩せちゃってる時がある。でも僕はそういう人が好きw。
全然音楽の話じゃなくなってるけど、曲もまあ、まあ、代表的ないくつかの曲は非常に好きです。
とにかく愛してやまないアーティストです。






幅のテストテスト
過去記事ギャラリー
  • 映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のサントラ。レッドツェッペリンの移民の歌のカバー
  • ゴリラズのFeel Good Inc.のビンテージジャズヴァージョン!!
  • 筋肉少女帯 くるくる少女 手描きPV  大槻ケンヂについて
  • ゾンボーイ  Zomboy - City 2 City (Ft Belle Humble) ダブステップ
  • NHK「みんなのうた」より アスタ・ルエゴ(研ナオコ)
  • NHK「みんなのうた」より アスタ・ルエゴ(研ナオコ)
  • エヴァネッセンスのパロディ。MADおふざけネタ動画。
  • 初音ミクと黒猫のウィズのコラボ、オリジナル曲など、sasakure.UK
  • 初音ミクと黒猫のウィズのコラボ、オリジナル曲など、sasakure.UK
  • 初音ミクと黒猫のウィズのコラボ、オリジナル曲など、sasakure.UK
  • PJハーヴェイの来日コンサートのことなどについて PJ Harvey
  • グレゴリー・ブラザーズ来日記念!!日本人ヨーデル歌手との共演!!
  • GoPro、シャークライダーズの映像の中で使われていた曲、Emancipatorの「Ares」
  • GoPro、シャークライダーズの映像の中で使われていた曲、Emancipatorの「Ares」
  • Dan Dakota - We Let Em Go テクノでもハウスでもないEDM!?
  • ゴティエの「Somebody That I Used To Know 」の80年代パロディ
  • ゲーム「Silent Hill」のサントラ。ゲーム「サイレントヒル」のイメージ曲集
  • ゲーム「Silent Hill」のサントラ。ゲーム「サイレントヒル」のイメージ曲集
  • ゲーム「Silent Hill」のサントラ。ゲーム「サイレントヒル」のイメージ曲集
  • ゲーム「Silent Hill」のサントラ。ゲーム「サイレントヒル」のイメージ曲集
  • MAGIC! 『「ルード★それでも僕は結婚する」ゆるカワver. (by NEGO6)』
  • MAGIC! 『「ルード★それでも僕は結婚する」ゆるカワver. (by NEGO6)』
  • ポンキッキーズ、やきいもの歌 (ロス・コンパドレス)
  • ポンキッキーズのうた 「チビミミナガバンディクート」
  • Chappie - Welcoming Morning  グルーヴィジョンズによるチャッピー
  • ロシア系ユダヤ人のアメリカ人シンガーソングライター「レジーナ・スペクター」
  • エックスジャパンと涼宮ハルヒのコラボ・・・というかMAD曲が凄い。
  • エックスジャパンと涼宮ハルヒのコラボ・・・というかMAD曲が凄い。
  • エックスジャパンと涼宮ハルヒのコラボ・・・というかMAD曲が凄い。
  • レディオヘッドのノーサプライゼス、ビンテージジャズヴァージョン!!
  • ハルカリのTip Taps Tipという年末っぽい曲。良質な日本のポップス。
  • 戦場のメリークリスマスのヴォーカルヴァージョン デヴィッド・シルビアン
  • ハルカリのストロベリーチップス HALCALI - Strawberry Chips
  • ハルカリのストロベリーチップス HALCALI - Strawberry Chips
  • チャイルディッシュ・ガンビーノChildish Gambino の Redbone
  • ヤン冨田のドゥーピーズの Doopee Time  キャロラインノバクの正体
このサイトについて
About
Mail
RSS
記事検索
幅のテスト右サイドバー
ひろぶろDJミュージック
recommend












月別アーカイブ
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード