Battle Of Chamkaur というアラブっぽい曲。
YouTubeでパンジャビMCの曲を探しているときにたまたま見つけた曲。
ウィキペディアにも載っていないような「Chamkaurの戦い」というイクサが昔あったらしく、その戦いについて歌っているらしい。

その国の文化や雰囲気が多分に出ているのに、民族音楽ではなく、現代的な楽器と音階・リズムで作られている曲というのは、つまり「演歌」なんだよね。だからさだめしこの曲はアラブの演歌と言ったところかと。


ゆげ塾の中国とアラブがわかる世界史
ゆげ塾(ゆげひろのぶ・川本杏奈・野村岳司)
飛鳥新社
2015-12-03