PJ・ハーヴェイの「ダウン・バイ・ザ・ウォーター」。
彼女の代表曲の様になっているが、PJは今も精力的に活動しているところに好感が持てる。
こういう風に、ギター一本でロックを歌える女性シンガーが一番需要もあるし応用も利くし良いと思う。

日本ではあまりPJ・ハーヴェイのファンって聞いたことが無いけれど(昔ミクシーのコミュはあった。if you put it on!!)、僕は昔っからこの人の大大大ファン。あまりメロディーセンスがある人ではなく、曲自体はそれほど良いわけではないが、なんていうか全体的な雰囲気や在り方、存在自体が好き。生理的に好きなタイプといっても良いくらい。それも女性として好きという訳ではなく、人として好き。
顔はなぜか僕の親戚のおばさんにそっくりだけど・・・w。

顔の作り、パーツが全て大きくて、そして先天的に痩せ体質みたいなところとか好きww。
ちょっと油断すると太るタイプの人と痩せるタイプの人と、あまり変わらないタイプの人がいると思うけど、この人は油断すると痩せてしまうタイプの人で、ときどきヤバいくらい痩せちゃってる時がある。でも僕はそういう人が好きw。
全然音楽の話じゃなくなってるけど、曲もまあ、まあ、代表的ないくつかの曲は非常に好きです。
とにかく愛してやまないアーティストです。