アイリッシュミュージックを探求している頃によく聞いた曲。もう20数年前か…。
実際、この曲は超・有名ヒット曲なので誰しも知っておかなければならない古典と言っても良いだろう。
1990年にリリースされた古い曲らしく、流石に僕もリアルタイムで聞いていたというわけでは無い。

そもそも「オコナー」なんて名前を聞いた時点で、アイルランド系だな…と察しが付かなければならない。オコーナーとかオコンネルとかな。アイルランド系は独特のファミリーネームだから意外と分かりやすい気がする。
んでも、この「シンニード」の部分が非常に分かり辛いというか、発音しにくい名前なのか、シニードとかシネイドとかいろいろな表記を見かける。一応、現在では「シネイド・オコナー」で統一されたみたいだけど、上述の僕が若かったころはシンニードという表記が最も一般的だったと思う。で、現在はイスラムに改宗し「シュハダ (Shuhada)」に改名したらしい。

こう言うとまた怒る人が居るかもしれないけど、まあ、一発屋とも言えると思う。
少なくとも僕はこの人の他のヒット曲を知らないし、一般にも知られていないと思う。
ただこの曲のヒットや功績は伝説級で、そしてパンクムーヴメントに近いところでの曲とは言え女性の坊主頭はインパクトが強く、今でもちょいちょい取り沙汰される。

ていうかそもそもこの曲、プリンスの曲で、
それをこの人が歌って大ヒットさせたということらしい。

Sinéad O'Connor - Nothing Compares 2U [Official Music Video]


Nothing Compares 2 U (2009 Remaster)
Chrysalis Records
2016-08-16


次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル ~自分を作る・売る・守る!!!!