映画を見た人には何もいうことはない。
そう。山崎まさよしの「One more time,One more chance」という曲。
古典っぽいというか王道というか、これがフォークソングかどうかはともかく、僕はフォークソングというのが音楽の中で最も優れた音楽だと思っている。とは言え、それほど好きなジャンルではないけど…。
どういうことかと言うと、まず、全ての楽器の中で最も優れている楽器は、僕は「人間の声・声帯」だと思っている。次に優れているのがピアノ。だから、全ての音楽の中で最もパワーがある音楽は「合唱」だと思っている。んで、フォークという音楽ジャンルは、最も簡単な伴奏と主旋律が全てみたいな音楽なので、やはりこれが音楽の原点というか、最も…、というか二番目に強い音楽だと思う。何もベトナム戦争の時に反戦に使われたりしたから…というような理由ではない。まあ、PPMとかも好きだけどね…。

この曲は他にも色々なところで使われているらしいが、やはり何といっても最近は新海誠監督のアニメ映画「秒速5センチメートル」で印象的に使われていたのが記憶に新しいし、それで改めて凄く良い曲だなと思った。そしてそういう人も多いと思う。

アニメ映画「秒速5センチメートル」の内容や感想については近々改めてレビューする。

山崎まさよし / One more time,One more chance


One more time, One more chance
Universal Music LLC
2016-11-10


次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル ~自分を作る・売る・守る!!!!