何らかのアルバムジャケットにタイトルのキャッチコピーが書いてあって印象的だったニーナ・ハーゲンの曲。「パンクの母」とも言われている人です。

完全に狂っているのに、イカレテいるのに、歌が超絶上手いという意味で、僕はこの人をドイツの戸川純…と認識してたくらいですw。
あまり詳しくは知らないというか、意外と主旋律がキャッチーではないのでとっつきにくくてちゃんと聞いたことはなかったが、そのヴィジュアルのせいで非常に印象に残っていたアーティスト。夢に出そうなくらい強烈にイカレテいてヤヴァイなとw。

ドイツや東欧などのインダストリアルミュージック(例えば以前紹介したライバッハなど)を掘り下げていく中で発見したアーティストだった気もする。

Nina Hagen - Naturträne (Rockpalast)





Nina Hagen - So Bad


ザ・ベスト・オヴ・ニナ・ハーゲン
ニナ・ハーゲン
エピックレコードジャパン
1997-02-21


次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル ~自分を作る・売る・守る!!!!