あまりにもノスタルジックでメランコリックで且つロマンチックな涙が出そうなほど美しい名曲だと思うこの『Forever Friends』という曲。岩井俊二の映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」で使われた曲で、元々はREMEDIOSこと麗美という沖縄出身の人が歌っているもの。アニメ版ではDAOKOがカヴァーした。
この映画、かなり好きで、そのうちまた映画のレビューサイトの方で詳細を語るけれども、この映画を思い起こすとこの曲が頭に浮かぶんだよね。なんかこう…、90年代の美学というか、90年代のロマンティシズムを感じるとまで言ったら言い過ぎでしょうか?
こんなに美しい曲は他に無いと思います。
あ、あと、この曲は、歌の部分は3:20くらいで終わる。そのあとは伴奏だけが残っている感じです。
REMEDIOS    Forever Friends「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」




次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル ~自分を作る・売る・守る!!!!