デヴィッド・リンチが手掛けた元祖と言っても良いくらい古い、日本でも流行ったアメリカのドラマシリーズ「ツイン・ピークス」のテーマ曲。
この曲に限らず、デヴィッド・リンチは意外と音楽に凝る監督というか、映像も内容も音楽もちょっと特殊で不思議な雰囲気を醸し出す良曲を生み出している。

テンポがゆっくり過ぎて、現代では最後までじっくり聴いていられないほどの倦怠感のある曲だが、これを最後までじっくり聞くと、不思議な空間へいざなわれそうになるというかなんというか…。

Julee Cruise - Falling (Dabrowski '90)


次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル ~自分を作る・売る・守る!!!!