東京スカパラダイスオーケストラの創始者で初代パーカッショニストのASA-CHANG&巡礼の「花」という曲。アニメ「惡の華」のエンディング曲にもなったのでネットでは割と知られている様。

非常に変わった旋律とリズム。
そして印象的な声のサンプリング音をパーカッションとして用いている様な不思議な音楽で極めて芸術的。

米津玄師なら「芸術に逃げすぎ」とか言うのだろうか?
米津君、そう言うがね君、芸術の中にも良いものも稀にあるのだよ。


花 -A Last Flower-








Asa-Chang & 巡礼 — 影の無いヒト


花
ASA-CHANG&巡礼
ミュージックマインID
2001-03-28


次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル ~自分を作る・売る・守る!!!!