ジェーン・バーキンの「エクス・ファン・デ・シックスティーズ」という曲。邦題は「想い出のロックンローラー」。勿論、作詞作曲は夫のセルジュ・ゲンズブール。
この曲、面白いのは、曲の後半というか大部分が人名を列挙しているだけという歌詞なこと。
それでもちゃんと良い曲なんだけど。
ほら、僕はフレンチポップスとかシャンソンがめっぽう好きだって言ったろう?

確かマドンナの有名なあのヒット曲「ヴォーグ」も後半は人名を列挙しているだけの部分があるんだよねっと。(今見直してみたらそれほどでもなかった…。)




Jane Birkin "Ex fan des sixties"`| Archive INA


次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル ~自分を作る・売る・守る!!!!