小説家、坂口安吾の小説を現代アニメ風にアレンジしたフジテレビ系のアニメ作品「UN-GO」のエンディング曲「Fantasy」の紹介。
歌っているアーティストはLAMAという人達らしいけれど、これって要は「スーパーカー」の人達らしい。スーパーカーか…、なるほどね。

実はアニメの方はまだ見ていない。が、この曲が妙に良かったのでいずれ見るつもり。
何故かこの曲だけが僕のアンテナにひっかかったというか、琴線に触れたので紹介。
貴重な男女デュエット曲だけどカラオケにあるかどうかは不明。確か無かったと思う。
(ありました!)

それから、今現在はこの曲の(良質な)フルヴァージョンが見つけられなかった。


Un-Go Ending (sub Español)




次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル ~自分を作る・売る・守る!!!!