このブログでフィッシュマンズを取り上げるのはこれで3回目になる。
前回は朝本浩文さんの追悼記事でUAとの絡みについて紹介した。
いずれにせよこの時期の恒例として取り上げたいと思っている。
しかし今年もお墓参りに行けなかった・・・。まあ、命日に拘らずいつでも行けばいいんだけどね。
今回は僕が一番最初に聴いて衝撃を受けて大ファンになるきっかけとなった曲、
「すばらしくてナイスチョイス」
をお届け。↓↓↓↓

Fishmans - すばらしくて Nice Choice


when I was young…
僕は昔若い頃、世田谷の下北沢に住んでいて…、それこそ毎日下北沢の駅前でたむろしていました。
何か面白いことはないか?と思いながら、結局5年間くらい下北の駅前に毎日座って行きかう人々を眺めていました。佐藤伸治もそうだったらしいんだよね。僕が下北沢に来る少し前に。
下北沢の駅前は開発されてずいぶん変わってしまったけど、今でも僕の中で下北沢は第二の故郷のように思っている。僕の故郷、原風景は宇宙、日本、世田谷。

あれから世の中も下北沢も、そして僕自身も、ずいぶんと変わった。






次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル ~自分を作る・売る・守る!!!!