デビッド・ボウイの「ハロースペースボーイ」という曲のPet Shop Boysとのコラボヴァージョン。
元々はアルバム「outside」の中に入っている曲で、このアルバムは映画「セブン」のサントラも兼ねたようなアルバム。
不気味でインダストリアルな感じがこの辺りから出てきていて僕は特に最近のボウイが好きだった…。

デヴィッド・フィンチャー監督の作品もそうだけど、どことなく、デヴィッド・リンチ監督の作品のような、そういう猟奇的ともいえる不気味さが加わったボウイは本当にかっこ良かったです。そして、それは他の誰もマネできないボウイ的な良さでした。

個人的に、デヴィッド・ボウイについては多大な影響を受けたし、実際にリアルタイムでファンだったので、他のアーティストとかが追悼コメントを寄せているのを見るとなんだか白々しいような気がして少しムカつくくらいだ。

僕も年を取ったら晩年のボウイのような、良い意味で最高にカッコいい“気持ち悪さ”が出せるような表現をしていきたいなと思う。

嗚呼、もう、彼について語っていったらキリがない…。

ご冥福を・・・・・・・・・
とか言いたくない。



Best of David Bowie
David Bowie
Parlophone (Wea)
2002-09-20


次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル ~自分を作る・売る・守る!!!!