Moby 'Extreme Ways' - Official video


なんか典型的なユダヤ人といった気もしないでもない印象のMobyの曲を2曲紹介。
上記「Extreme Ways」はマット・デイモン主演のボーンアイデンティティの主題歌になっていたので知っている人も多いかも。この動画はどういう訳かビックリするくらい歌下手というかヴォーカルトラックの音が変ですがもう少しマシなのもある
また、以下の追記部分に貼った「ポルセリン」はディカプリオの映画「ザ・ビーチ」の主題歌になっていたのでこれも知っている人は多いはず。管理人も思い入れが強い一曲。
アンダーワールドとかプロディジーやエイフェックス・ツインが出てきたころのテクノブームの後期に出てきたような人の様な気がしていて、それまでの完全なミニマルテクノと違って歌を入れたり展開のある曲を作る系の人として出てきたケミカルブラザーズとかファットボーイスリムとかのビッグビーツ系というか大規模レイブ系の人の様な気もしている。。それでいてオービタルとかの流れとは違うというか…。
個人的にその辺は好きでも嫌いでもないといった感じだけど。


Moby - Porcelain (Official Video)