Doopees - Doopee Time (1995)

懐かしい…懐メロが続きますがね…。
当時、妙なオシャレ感もあったヤン冨田の企画。ドゥーピーズのドゥーピータイム。
何処かの旅行会社か何かのCMにも使われていたような気がするこの曲。

アルバムCDの仕様が色々と複雑だったり、このアルバム以外では実験的な試みばかりでキャッチーな曲が無かったりで妙に凝っているけど聴きづらいのが多かった印象が残っている。
フィーチャーされたキャロライン・ノバクとかいう女の子がラルフローレンのYシャツを着ているだけなんだけどこれがまた妙にオシャレ感があったりで当時憧れた。が、その子の正体も当時はよく分からなかったし。ネットの時代になってやっとキャロライン・ノヴァクの正体が仲村綾乃という人で、声はバッファロー・ドーターの大野由美子なのだとか分かってきた。が、まあ、色々と分かりづらいアーティストであり企画だったかと。

でもこのアルバムだけは本当に名盤中の名盤だと思う。



DOOPEE TIME
DOOPEES
フォーライフ ミュージックエンタテイメント
1995-10-20