バンクシーの正体Banksy-Follow-Your-Dreams-Cancelled (2)

世界中でゲリラ的に活動してきた匿名芸術家「BANKSY」。
グラフィティーや話題を呼ぶ様々な活動で、現在はもう、言わずも知れた有名アーティストなわけですが、
このバンクシーの正体についても、これまで様々な機関により何度も取り上げられ話題になってきました。
しかし、今回のDaily Mailによる情報は今までの憶測と違ってかなり信憑性があると思います。

ズバリ言いましょう。
バンクシーの正体。それは…

Massive Attack3D(Robert Del Naja)であると!!

ドギャアァァァァァァァァァアアン!!

少なくとも上述のDaily Mailではそう結論付けています。


バンクシーの正体Banksy-Follow-Your-Dreams-Cancelled (1)

バンクシーの正体Banksy-Follow-Your-Dreams-Cancelled (3)

いや~~~~~~~~~~アリだわ。
アリアリアリアリ アリーヴェ・デルチで在り得るわ!その筋。


これまでの調べや様々な情報から、「バンクシー」が1973~1974年生まれのイギリス人だというところまでは判っていたようだが、だとすればちょっとズレるが大体納得はできる。
3Dは1965年生まれだが、そもそも上記の内容も正しいのかは分からないし、「バンクシー」というアーティストはその活動内容からいっても複数人のはずだ。そしてその作風は、イギリス人らしい皮肉めいた風刺であったりする。

「皮肉」…といえば、
その昔、PULPのジャーヴィス・コッカーがマイケル・ジャクソンをコケにしたあの1996年のブリットアウォードにて、マッシブアタックが「ベストダンスミュージック賞」に選ばれ、壇上で3Dが「メンバーは誰も踊れないのが皮肉だよ…」と一言だけ言ったのを僕は思い出す。

正確には、バンクシーの正体とは、マッシヴ・アタックの3D、並びに3Dが率いるアーティスト集団がその正体であろうと。Daily Mailは書いている。

グラフィティーは3Dもずっと以前からやっているし、あれだけ世界中の至る場所に作品があるということは、一人でできるものではない。そして、近年の「ぬいぐるみを搬送するパフォーマンス」や「ディズマランド」などの大掛かりなものを考えれば、当然、複数人の大規模な物であることは容易に窺い知れるし、それだけの規模のことをやるとなると、莫大な費用や人脈を持っている人物でなければ成し得ない。しかし、マッシブアタックの3Dであれば(彼はずっと若い頃からPortisheadTrickyなどのブリストルサウンドのメンバーを率いてきたオピニオンリーダー的な存在であったし)全て可能で当てはまる。

また、これまで、バンクシーのグラフィティー作品が出現した場所と時間の多くは、マッシブアタックのコンサートが行われた場所付近であり、その公演と近い日時に出現していることから、Daily Mailはそう結論付けたということらしい。

バンクシーの正体Banksy-Follow-Your-Dreams-Cancelled (4)

そもそもマッシヴ・アタックの3D氏は、以前からバンクシーと深い関係があると公言しており、「バンクシー」と交流していること自体は公にしていた。(逆に言えば、その正体を匿名にしている…というだけで、近くの人や知っている人にとっては元々自明のことでもあるのだろうが。)

あと、これはおそらく僕だけしか知らない(気付いていない、覚えていないであろう)事で、
昔、イラク戦争(第二次湾岸戦争)の時に、イギリスが軍を派遣することに(日本と同様、)市民から反発が出てデモが起こった時、そんな様子を伝えるべく現地で取材をしていた日本の報道機関がデモ隊の一人を捕まえてインタビューをし、その男が「今回のことには誰も納得していない。だからこうしてデモに来たんだ!」と言う様な事を答えていたのだが、その男は3Dであったw。
日本の報道機関はマッシヴ・アタックや、ましてそのメンバーの3Dのことなど知るはずもなく、デモに参加していた一般人だと思ってインタビューをしたようなのだが、当時その中継を見ていたマッシヴ・アタックのファンだった僕だけはお茶を噴いたというわけである。3Dやんwww!!って。

何が言いたかったのかというと、3D氏はずっと昔から、そういう、戦争とかに対してアンチな活動をしていたということ。バンクシーの活動とも少し被るよね!?
(ていうか今調べたら日本のウィキペディアには3Dの個別のページすら無いんだな…。)

ああ~~~ もうね~~~ 僕、マッシブアタックについて語っていったらキリがないんですわ。ほんと。

むかし、ディズニーランドの隣にNKホールという施設があって、そこにマッシヴ・アタックが来日公演したときに僕も行きまして、前座がDJ:SHADOWだったんだけど、まあそれはともかく、お客の中にはコーネリアスの小山田圭吾さんとかテイトウワ氏とか女優の板谷由夏さんとかも居てね、それはそれは盛り上がったわけです。アルバム「100th Window」のライブツアーの時ですよ。

僕ぁねぇ、かつては小山田圭吾さんや細野晴臣さんと同じ灰皿でタバコを吸った仲なんですよw。
それぁ若い頃は色々ありましたよ。ただ…、膝に矢を受けてしまってな…、今じゃ千葉の田舎にすっ込んでるんですが…。

しかし… そうかぁ・・・ マッシヴアタックの3Dか~。
クッソ~~ 悔しくなるくらいカッコイイなあ~~…。



バンクシーの正体


ヘリゴランド
マッシヴ・アタック
EMIミュージックジャパン
2010-02-03