ひろぶろDJミュージック

色々な音楽を紹介しております。是非、お気に入りに登録してください!!

【追悼】 左とん平のヘイ・ユー・ブルースがカッコいい!!


Hey You Blues - Tonpei Hidari


左とん平の「Hey You Blues」という曲。日本の古き良きブルースソングの名曲として有名。
僕自身は昔大槻ケンジヴァージョンで初めて知った。あの左とんぺいがこんなにカッコ良いシンガーだったことに驚いてそれ以来見る目が変わった。
ブルースというか今で言うなら典型的なファンクのリズムと展開だと思う。
特にズッ タッタッタッタッタッタッタッターーーンのところなど。
お冥福をお祈りします。



大槻ケンヂ/とん平のヘイ・ユー・ブルース




PIL、ピストルズ無き後のジョニー・ロットンのバンド。


PIL - Public Image


一大パンクブームを巻き起こした後、シド・ヴィシャスも死にセックス・ピストルズはその後どうなったのか??特にジョニー・ロットンことジョン・ライドンは…そう。このPIL(パブリックイメージLTD)というバンドがその後の活動場所。相変わらずの歌唱法で音楽ジャンル的にもパンクなんだけど、所々でキーボードの音を入れたりダンス系のミュージシャン(レフトフィールド)とコラボしたりとそれなりに有名。この曲も個人的に大好きな映画「バスキア」の中で印象的に使われていて好きになった曲。
ピストルズ解散から何十年も経ってみっともないオッサンになってから金に困って復活!とかやってた時にジョン・ライドンが言った言葉。「そもそもパンクを作ったのが自分達なのだから、こういう情けなさもパンクだ!」といったのが印象深い。確かにその通りだよね。誰も文句言えねーよw。


:オマケ:
NHKに問い合わせが続出したブルハ伝説のTV出演 其の壱 青空




エイフェックス・ツインの超速いドラムンベースっぽい曲


Aphex Twin - Vordhosbn


エイフェックス・ツインことリチャード・D・ジェームスの凄さが分かりやすい曲。
もっと難解な曲が多い中、この曲は聴き易いというか分かりやすい曲の様な気がする。
エイフェックス・ツインがどういう変態的な音楽を作った人なのかが分かりやすいというかw。

初めて聴いた時に凄い斬新な印象を与えた・・・というか、未だにやっぱり斬新で且つ、どこか内向的な狂気を感じてカッコイイし素晴らしいと思います。
まだドラムンベースというジャンルが出る前に出されたような気がする。それは違うかもしれないけどいずれにせよ、このすぐ後から、これに影響されるかのようにドラムンベースというジャンルが出てきたような気もするが勘違いかもしれない。

没入感のあるバックにガイってる感じの高速リズム。素晴らしいです。


こういった彼の曲をあえてアナログというか人力というかオーケストラ演奏にしてみた!的な試みもよくあり、そうするとこんな感じになる。↓↓↓↓
Alarm Will Sound performs Aphex Twin's "Cock/Ver 10"



↓ダウンロードはコチラ↓


コスモ・シェルドレイクさんのカム・アロング Cosmo Sheldrake


Cosmo Sheldrake - Come Along (Official Video)


コスモ・シェルドレイクっていうのかどうかも良く分からないとあるアーティストの曲。
ずっと以前、本家サイト「ひろぶろ」で取りあげた人で、一応、VEVOのロゴが付いているものの半分素人みたいな人だと思う。でもだからこそ良いというか、取り上げる価値があると思っていて、そういう活動してる感じが好きというか。だもんで個人的にちょっと推してる人で、今も精力的に活動しているようなので新曲を改めて紹介。
世界観は割と好きだし、以前の記事でも書いた通り、そんな生活が素敵だと思う。



テクノの金字塔。ケン・イシイのエクストラ!!


Ken Ishii 'Extra' - Music Video (HD)


もう説明も不要かと思いますが、ケンイシイのエクストラという曲。
今から20年も前の曲らしいけど、個人的にはこの曲とこのPVを見て初めて「テクノ」という音楽の意味が分かって好きになった歴史的な名盤で、それまでロックとかハードコアとかメタルとかパンクとかそういうものが一番ヤバい音楽なのかと思っていたらテクノの方が本質的にヤバくてカッコいい!!みたいな気持になった。

なんと言うか、テクノの古典中の古典といった感じの曲で、YMOみたいのじゃなくて日本のダンスカルチャーというか現代に続くテクノカルチャーはここから始まったといっても過言ではないのではないだろうか。
若い人はともかく、クリエイターとか音楽が好きな人ならこの曲を知らないとか初めて知ったとかいう人は居ないと思うが、管理人は結構テクノ系が専門なのにこのブログのテクノカテゴリーがまだ2曲しか紹介していなかったので紹介。

ケンイシイさんは本当に天才で才能のある人だと思うけど、結局日本では「元電通の社員」ということがバレて以来メチャクチャ嫌われたような気がする。少なくとも僕の周りのテクノ好きは一斉に冷めたというか引いたような気がする。それもあるけど有名になりすぎて鼻に付くというか、マニアックな人がメジャーな物を問答無用に忌避するように、ケンイシイの名を口にするのを恥じる様になった様な気もする。

でもやっぱりこの人や、特にこのPVは天才的だよね。
多くの人がこのPVで色んなことに関して「目覚めた」様な凄い作品だったと思う。



ラジオスターの悲劇。現代にも通ずるバグルスの歌詞。


The Buggles - Video Killed The Radio Star HD (Live 2004)


バグルスの有名なヒット曲「ラジオスターの悲劇」。もうこれはポップスの古典と言っても良いでしょう。
最近でもこの曲を引き合いに出してテレビやインターネットなどのカルチャーを考えてしまうことがある。
要するに現在は「internet killed the TV star」じゃん。んで、既に「smartphone killed the internet star」になってきてるじゃん?しかもそのスマホだっていつかは新たに出てきた何か(TPDDなど)に殺されちまうんだよね。今後もずっとそういうのあるんだろうなぁと。そういうカルチャーの移り変わりみたいなものが、・・・ちょっと切ない。

↓↓ダウンロードはコチラ


ザ・ロンリー・アイランドの「ジズ イン・マイ・パンツ」



The Lonely Island - Jizz In My Pants

懐かしのザ・ロンリーアイランドの「Jizz In My Pants」という曲。
何が懐かしなのかを一応説明しておくと、YouTubeの初期の頃、妙な人気を博してミームみたいに流行ったから。Jizz In My Pantsとは、要は早漏の人がパンツに…と言うネタ音楽動画。
元々サタデーナイトライブに出ていたコメディアンで、下ネタの歌詞とは裏腹に楽曲のクオリティーが高いことで知られる。この曲も結構カッコイイというか、良い曲だよね…。
最近でも精力的に活動していてヒット曲もあるので一発屋という訳ではないが、やっぱり最初?のこの曲の印象が(僕個人的には)強い。

ダウンロードはコチラ↓↓↓



しっとりとしたダンス曲。エリオット・モスの「スリップ」



Elliot Moss - "Slip" (Official Video)

エリオット・モスのスリップという曲。
ずっと以前、パックマンことPhillip Chbeeb氏の地下鉄での舞踏という記事で知った曲。
しっとりとした曲でしんみり聴く音楽でもあり、それでいてダンスにも使える良曲かと。

↓↓ダウンロードはこちらから。


幅のテストテスト
    過去記事ギャラリー
  • やくしまるえつこ - 放課後ディストラクション
  • 化物語のエンディング曲「君の知らない物語」
  • 物語シリーズの「するがモンキー」と筋少の「猿の左手」MADが凄すぎ
  • メタル系ユーチューバーLeoさんのデパート着ぐるみ巡り
  • メタル系ユーチューバーLeoさんのデパート着ぐるみ巡り
  • ボカロの歴史がよく分かる。時代を創ったボカロ曲サビメドレー
  • チャーリーとチョコレート工場のオートチューンリミックス。
  • チャーリーとチョコレート工場のオートチューンリミックス。
  • マイケル・ナイマン、映画「ガタカ」のテーマ曲
  • 福岡を拠点に活動するミュージシャンのドキュメンタリー
  • GRAPEVINEのスロウと羽根がイイ!!
  • GRAPEVINEのスロウと羽根がイイ!!
  • 君はGANなのだ。など、有頂天の神3曲。
  • 君はGANなのだ。など、有頂天の神3曲。
  • 君はGANなのだ。など、有頂天の神3曲。
  • フーファイターズの疾走感のある曲「The Pretender」
  • フーファイターズの疾走感のある曲「The Pretender」
  • 米津玄師のドーナツホールと「まどマギ」のMADが凄すぎ
  • ドキュメンタリー、ラフィンノーズという生き方。
  • で、米津玄師って結局どうよ!?特集。
  • で、米津玄師って結局どうよ!?特集。
  • で、米津玄師って結局どうよ!?特集。
  • で、米津玄師って結局どうよ!?特集。
  • 「らき☆すた」のオープニング曲。「もってけ!セーラーふく」解説
  • フェネスの「ガット・トゥ・ムーブ・オン」ノイズミュージック
  • ドイツのノイズミュージック「Shizuo」
  • ペルソナ5の戦闘シーンで流れる女性ヴォーカルの曲
  • ペルソナ5の戦闘シーンで流れる女性ヴォーカルの曲
  • ウィンドウズの警告音だけで作った「けもフレ」テーマ
  • エメリヤ・エンコ・ヒョードル選手の入場曲、イーラ
  • エメリヤ・エンコ・ヒョードル選手の入場曲、イーラ
  • ワールドカップサッカーの会場で流れるあの曲の正体!!
  • 道元さんがまさかのトリックw!!マッシヴ・アタックの「サイキー」
  • サチモスの「VOLT-AGE」、ワールドカップサッカーのテーマ曲
  • サチモスの「VOLT-AGE」、ワールドカップサッカーのテーマ曲
  • スティーヴ・ヴァイの美しく典型的なギターロック曲。
  • 甲田益也子、ディップ・イン・ザ・プールの707
  • 甲田益也子、ディップ・イン・ザ・プールの707
  • スウェーデンのメタルバンド「PAIN」がヤバい!!
  • ユッスー・ンドゥールとワイクリフのコラボ曲「ハウ・カム」
  • ユッスー・ンドゥールとワイクリフのコラボ曲「ハウ・カム」
  • ルー・リードのパーフェクトデイのトリビュート
  • シャッフルダンスVSテクトニックに使われていた不思議な曲。
  • ピープル・アー・オーサム系GoPro動画の音楽「Daybreak」
  • ワンリパブリックのさわやかな曲。グッド・ライフ!!
  • ベッドを上から撮ったPVで有名なオーレン・ラヴィーの歌。
  • ライトセーバーで斬りまくるVRリズムゲームのサントラ音楽が良い!!
  • ライトセーバーで斬りまくるVRリズムゲームのサントラ音楽が良い!!
  • チャイルディッシュ・ガンビーノ新曲「This Is America」
  • アンダーソン・パークの「'Til It's Over」という曲
  • インダストリアル・メタルバンド、ミニストリーの速い曲3つ。
  • インダストリアル・メタルバンド、ミニストリーの速い曲3つ。
  • インダストリアル・メタルバンド、ミニストリーの速い曲3つ。
  • LARDのフォークボーイ。ナチュラル・ボーン・キラーズのサントラ。
  • LARDのフォークボーイ。ナチュラル・ボーン・キラーズのサントラ。
  • デンマーク国立交響楽団が演奏する驚くべき映画サウンドトラックカバー
  • パンクなのにテクニックが凄すぎるトイドールズww!!
  • パンクなのにテクニックが凄すぎるトイドールズww!!
  • Thug LIFEというミームで使われるDr’ドレーやスヌープ・ドッグの曲
  • Thug LIFEというミームで使われるDr’ドレーやスヌープ・ドッグの曲
  • Thug LIFEというミームで使われるDr’ドレーやスヌープ・ドッグの曲
  • 鏡音リンレンの「しんでしまうとはなさけない」
  • 鏡音リンレンの「しんでしまうとはなさけない」
  • 何でも言うことを聞いてくれるアカネチャンの歌ww!!
  • フィッシュマンズの「すばらしくてnice choice」!!
  • エンヤの原点。ザ・ケルツ。アイリッシュ・スピリチュアル。
  • メガマンことロックマンの音楽を外国人が歌ってみた!!
  • メガマンことロックマンの音楽を外国人が歌ってみた!!
  • 懐かしい。スーパーマリオRPGの不思議な調子の歌。
  • 懐かしい。スーパーマリオRPGの不思議な調子の歌。
  • たった一人でテイクオンミーを様々なミュージシャンの物マネで歌う人。
  • 今でもカラオケで人気曲。平野綾(涼宮ハルヒ)のGod knows。
  • プロディジーのオーメン。格闘技とダンスに相性抜群のデジタルロック。
  • プロディジーのオーメン。格闘技とダンスに相性抜群のデジタルロック。
  • ビッグ・ショーンのアイム・ゴナ・ビーBig Sean - I'm Gonna Be
  • コノノナンバーワン。Konono No. 1の不思議なビート。
  • ローリング・ストーンズのちょっと変わり種の曲。ジャジューカ
  • インドのタブラとテクノの融合。タルヴィン・シン、OK
  • 【追悼】 左とん平のヘイ・ユー・ブルースがカッコいい!!
  • 【追悼】 左とん平のヘイ・ユー・ブルースがカッコいい!!
  • PIL、ピストルズ無き後のジョニー・ロットンのバンド。
  • PIL、ピストルズ無き後のジョニー・ロットンのバンド。
  • エイフェックス・ツインの超速いドラムンベースっぽい曲
  • エイフェックス・ツインの超速いドラムンベースっぽい曲
  • コスモ・シェルドレイクさんのカム・アロング Cosmo Sheldrake
  • テクノの金字塔。ケン・イシイのエクストラ!!
  • ラジオスターの悲劇。現代にも通ずるバグルスの歌詞。
  • ザ・ロンリー・アイランドの「ジズ イン・マイ・パンツ」
  • しっとりとしたダンス曲。エリオット・モスの「スリップ」
  • 台湾人の美女(ビビアン・スー)と日本の芸人が世界貿易センタービルで歌ったあの名曲!!
  • モービーの代表的な曲「ポルセリン」など
  • モービーの代表的な曲「ポルセリン」など
  • くるくる少女を弾く少女、その他筋肉少女帯を弾いてみた特集。
  • くるくる少女を弾く少女、その他筋肉少女帯を弾いてみた特集。
  • くるくる少女を弾く少女、その他筋肉少女帯を弾いてみた特集。
  • 年末の総集編を感じさせるマット・カーニーの歌!!
  • 美しき水中の世界を歌いあげたMIKA アンダーウォーター。
  • 人間椅子、メタリカ、バッジーの「BREADFAN」、「針の山」
  • 人間椅子、メタリカ、バッジーの「BREADFAN」、「針の山」
  • 人間椅子、メタリカ、バッジーの「BREADFAN」、「針の山」
このサイトについて
記事検索
月別アーカイブ
recommend











Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード